コンテンツ一覧

情報を利用して探す

一軒家

チラシや不動産屋

住宅を新たに購入しようとするとき、マンションは比較的物件情報が探しやすいかもしれません。建物自体が目立ちますし、広告なども派手に行われます。インターネットで細かい情報なども得ることができます。では新築一戸建てはどうかですが、住宅会社が大規模に宅地開拓を行っているケースはマンション同様に情報が出やすいです。しかし一戸ずつ建築して販売されるような物件だとなかなか情報を見つけるのは難しいかもしれません。地元のチラシなどで探すしかありません。新築一戸建ての購入においては、チラシの利用の他不動産屋の利用もあります。不動産屋を利用するメリットは、希望に合った物件を探してもらえるところでしょう。その代り仲介してもらうときは仲介手数料を払う必要があります。何とか探すことができれば物件の比較を行います。いくつかの物件から最もいい物件を探し最終的に決定します。建売の新築一戸建ては全く同じ物件はないと言えるぐらいそれぞれが異なります。優先順位を決めて比較するようにしましょう。新築一戸建ての購入で特定の物件に絞れたら申し込みを行います。これで契約を優先的に進められます。期限内に契約をを結び、その後は支払いをしていきます。通常は住宅ローンを利用するでしょうから、予算に合わせて予め金融機関を選定しておきましょう。仮審査を受けていればすぐに本審査に移ってもらえます。本審査に通れば住宅ローン会社から住宅販売会社への支払いが行われます。不動産に関する登記などを行い、引越しをすれば住むことができます。